エタジマニア

江田島に古民家を購入して移住、ネコ・釣り・シーカヤック・自転車・自然農法・水耕栽培を楽しむ日々を綴っています

*

雪すげー!でもトマトは生きてるよ!

   

この冬、こたつだけでなんとか過ごしてみようと思ってトライしていました。

けれど室温が5度まで下がり、ほっぺたが冷たく、息が白く成るような状況に我慢できなくなり、ついに暖房を入れました。

それでも、室温設定は14度と、最低限にしています。

こたつに入って半纏を着ていればこれで十分ですよ!

半纏はかなり有能です。

 

 

20170115雪

 

 

天気予報を見てなかったので、朝起きてびっくり!

一面銀世界でした。

広島市内は19cmの積雪ということでしたが、このあたりは10cmといったところです。(13時現在半分は溶けてる)

まさか、沖美側で雪を踏みしめることになるとは思っても見ませんでした。

このあたりは、みかんの栽培にも適している温暖な場所ですから。

 

 

さて、ビオトープ水耕栽培のシシリアンルージュですが、流石に死んだと思っていたのですが、まだ生きています。

去年はこの時期の霜にやられて壊滅したのですが、雪のほうがダメージが少ないようです。

 

 

 

20170115雪

 

といっても、軒下のトマトは雪をかぶってしまったので、この有様。

流石にここのトマトは死んでしまうでしょう。

 

 

20170115雪

 

ビニール屋根の下はまだしっかりと生きています。

去年はここの30cmほどの苗が萎れてしまったのですが、寒さにつらそうな様子ではありますが、なんとか生き延びています。

雪と霜の違いなのか、それとも茎の太さによる体力差なのか、このあたりは考察の余地がありますね。

 

 

20170115雪

 

パッションフルーツもご覧の通り。

今後急激に枯れ込むかもしれませんね~。

 

 

 

20170115雪

 

初めて経験した雪で遊ぶシャビちゃん。

他の子は寒がって出てこなかったのですが、この子はお構いなし。

白白(パイパイ)は散歩に出かけたし、ネコって意外と寒さに強いです。

 

 

20170115雪

 

肉球あと。

 

 

トマトやパッションフルーツは、今夜のほうがやばいかもしれません。

溶けた雪が凍ってアイスバーンになったときのほうがダメージが深そうです。

経過観察要ですね。

 

また、ビニール屋根が雪に耐えられるのかちょっと心配です。

雨しか想定してなかったので、重みで伸びてしまっていて、一気に避ける可能性も。

こちらも経過観察要です。

 - トマト栽培, ビオトープ, 水耕栽培, 江田島ネコ , , , , ,