エタジマニア

江田島に古民家を購入して移住、ネコ・釣り・シーカヤック・自転車・自然農法・水耕栽培を楽しむ日々を綴っています

*

雪が降った?地面が凍って氷もできてるけどトマトは無事かも!

   

昨日からの猛烈な風で、古民家はギシギシいってます。

こういった時には鉄筋との違いを実感しますね~。

古民家はきしんで揺れる力を分散する構造なのでしかたのないことなのですが、慣れるまでは少々不気味ではあります。

ま、もう慣れてるんですけどね~。

ただ、いつかバキっていわないかと、それだけは心配です。

 

 

雪?霜?地面は凍ってるよ!

江田島 トマト

 

少し早く目が覚めたので、待ち構えていたネコたちにご飯をあげたあとに畑に出てみました。

北風すごいっす!

とりあえず、土間の温度計が6度だったので、外は0度近いのかもしれません。

おとなりの屋根には白いものがちらほらしています。雪なのか霜なのかわかりませんが凍ってます。山を見ても白くなってないので霜かもしれませんが、これだけ風が強いと、少々の雪だと吹き飛ばされていそうです。

地面には霜は降りてはないものの、明らかに凍っています。

やばいっす!

追記:正午に吹雪いてます(汗)

 

 

江田島 トマト

 

こちらは昨日夕方のビオトープトマトの様子。

それなりに元気で実もたわわについています。
江田島 トマト

こちらが今朝の様子。

寒風に吹きまくられて全滅するかと思ったら、まだ生きています。

意外と強いかも。

ビオトープの水を横井戸から引っ張ってきていて、それが今の時期でも17度以上の温度を保っています。

実際にはパイプで流れてくる間に少し冷やされているのですが、それでも触ってみると、この時期はぬるいぐらいに感じます。

ま、外気が冷たすぎるからそう感じるのですけど・・・。

このことがやはりトマトの越冬に関わっているのかもしれません。

 

 

江田島 トマト

 

こちらは地植えのサンマルツァーノ。

アスパラガスと大根とともに生きています。

実はこちらのほうがやばいかなと思っていたのですが、意外としぶといものですね~。

けれど、ここは土が見えているので、あとで籾殻でも撒いておこうと思います。前日にしとけって話ですね(汗)

 

こんな感じでトマトたちはかろうじて生き延びていますが、来週には-4度の予報があるんですよ!

さすがにご臨終となるかもしれません。

ま、そうなったらそうなったでしかたのないことです。

 - トマト栽培, ビオトープ, 水耕栽培 , ,