エタジマニア

江田島に古民家を購入して移住、ネコ・釣り・シーカヤック・自転車・自然農法・水耕栽培を楽しむ日々を綴っています

*

シシリアンルージュ57個収穫、累計184個突破、その他6個収穫、トマトの食べ比べ

   

ビオトープ水耕栽培のシシリアンルージュの4回目の収穫結果は57個でした。

 

昨日の大雨で雨よけのビニールが破壊されて、おもいっきり雨にあたってました。

そもそも2日ほど収穫が遅かったかな?という状況だったんので、バックリ割れてしまった十数個は廃棄しました(泣)

 

去年も思ったのですが、完熟まで待つと割れが起きたり虫にやられる確率が高くなるので、適度に色づいたら収穫するのほうが歩留まりがいいですね。

栄養素もほかに回るでしょうから、そのほうが全体の収穫の歩留まりも良くなるはずです。

もっとも、家庭菜園だと割れた初日であれば食べるのには全く問題がないので、完熟を目指して良いと思います。

 

 

シシリアンルージュ

 

 

 

トマトの食べ比べ

 

トマト食べ比べ

 

 

4種類のトマトの食べ比べをしてみましたよ。

左上からイエローミミ、ブラッディー・タイガー、ロッソナポリタン、右の一団はシシリアンルージュ。

 

イエローミミは前回も思ったのだけど皮がすごく残ります。

果肉はイエロー系だけ当てソフトなお味。

 

ブラッディー・タイガーは今回初の試食です。

いまいちどんな色で完熟なのかわかりにくい品種で、一つはまだ固めでした。

味が濃い印象で、ちょっと酸味があるかな?

皮は結構残る印象。

 

ロッソナポリタンは可もなく不可もなくといったところ。

 

結局、シシリアンルージュが一番のお気に入りです。

最初は皮が気になったものの、比較すると他のものより皮は柔らかめです。

 

各種トマトをアソートにしたほうが見た目がよくて楽しい印象ですが、集中と選択を考えるなら、シシリアンルージュ一択でも良さそうですよ。

 - トマト栽培, ビオトープ, 水耕栽培 , , ,