エタジマニア

江田島に古民家を購入して移住、ネコ・釣り・シーカヤック・自転車・自然農法・水耕栽培を楽しむ日々を綴っています

*

シシリアンルージュ55+9個収穫、累計539個突破、その他トマト65個、イノシシにかじられたニューメロン

   

ビオトープ水耕栽培のシシリアンルージュの12・13・14回目の収穫結果は64個でした。

そして、累計539個となりました。

シシリアンルージュの収穫がない日もあったので、シシリアンルージュ自体の収穫は累計13回です。

 

現在、シシリアンルージュ以外にも、イエロー・オレンジ・ピンク・レッドと、主要カラーが収穫できています。

甘いのはイエロー系。

他のものはさほど糖度はありません。

 

 

シシリアンルージュ

 

ここのところ、その他トマトの収穫量が増えています。

シシリアンルージュが一株なのに対して、その他は10本近くあるので必然的でもありますね。

 

シシリアンルージュ

 

初期の頃はたまご型だったシシリアンルージュは、最近では先が尖って長くなってきました。

第二形態?

 

シシリアンルージュ

 

 

 

イノシシにかじられたニューメロン

ニューメロン

 

うちにやって来るイノシシがとうもろこしの次にターゲットにしたのが、このニューメロン。

まだ固かったのでかじっただけでやめたようです。

もう7・8個やられていますよ(泣)

 

これでも300gくらいはあるので、追熟すれば食べられるかなと思って、実験的に放置しています。

もし甘みがなかった場合には、スープや炒めものの具にはなるはずです。

ニガウリなんて、ちゃんと成長したあと食べても苦いので、マクワウリ系のメロンを同じ用途で使えないはずはないでしょ?

漬物が好きだったらぬか漬けにもできますよね。

 

それにしても、このクソイノシシ共はどうにかならないものか・・・。

うちにはアーチェリーがあるので、射ち殺すことは可能。

けれど、狩猟免許はないので、実際にはやっちゃダメです。

うちの敷地内なので、たまたま練習中にあたったという言い訳はできなくはないですけどね(笑)

 

ま、それは冗談として、現実的にはやはり電気柵です。

これが2万円くらいするんですよね~。

出荷する農作物ではないので、そこまでする必要もないといえば無いんです。

ただムカつくだけで。

 

ぶっちゃけた話、獲って食べるのが一番いいんですよ。

うちの伯父は猟銃免許を持っていたので、よくイノシシ狩りに行っていて、撃ってきたものを何度か食べさせてもらったことがあります。

ちょっと臭みはあるのですが、なかなか美味しいんです、これが。

だからできれば捕獲したい。

今年はもう遅いので、来年捕獲の免許でも取ろうかなとも思ってみたり。

 - トマト栽培, ビオトープ, 水耕栽培 , , , , , ,