エタジマニア

江田島に古民家を購入して移住、ネコ・釣り・シーカヤック・自転車・自然農法・水耕栽培を楽しむ日々を綴っています

*

ネコの近親交配ってあるんだね~ 江田島ネコ日記Vol.9

   

2月に入ってご近所のネコたちに発情スイッチが入ってきました。

よくよく考えると、この辺りに妊娠できるメス猫は九(ここ)さんくらいしかおらず、そのために、いたるところからオス猫がやって来ているようです。

ここ最近見知らぬ猫の姿をよく見かけだしたのはこのせいでした。

その逆に、我が家のおっさんは週一でしか帰ってこなくなりましたよ。

きっと、どこかでメス猫のおしりでも追いかけているのでしょう(笑)

 

 

ネコの近親交配ってあるんだね~

江田島ネコ 20160209

さて、我が家に屯している5匹は、おっさんの一族です。

ネコは女系社会のはずなのだけど、おっさんが頂点に君臨しているのです。

とは言うものの、実質的には九(ここ)さんが女王として君臨しているのかも。

このあたりのことは、言葉が通じないのでよくわかりませんね。

 

今回の主役は九(ここ)さんとアニキのニキです。

最近ニキは九(ここ)さんのおしりを追い掛け回しています。

 

 

江田島ネコ 20160209

こんな感じで。

 

 

江田島ネコ 20160209

『オレはやってやるぜ』と振り返るニキ。

九(ここ)さんはお食事中。

 

 

江田島ネコ 20160209

『今じゃ!乗っかったる!』

 

 

江田島ネコ 20160209

首根っこくわえて、今にも挿入という状況に。

けれど、あえなく失敗しました。

体は小さくても、九(ここ)さんは超気が強いのです。

『てめ~、ふざけんな!』と、振り向いて威嚇して終了でした。

 

ニキは失敗に終わりましたが、茶茶(ちゃちゃ)白白(パイパイ)の親と思われるネコたちはきっと成功しているはずで、春にはこの子たちの兄弟が生まれそうです。

それにしてもニキはヘタレなんですよね~。

他所に行ってメス猫探してこいよ!

 

 

 

お昼寝中

江田島ネコ 20160209

おっさんは子猫がうざいらしくて一緒にいることが殆ど無いのですが、親子+ニキの組み合わせは結構見かけます。

パイパイがニキに乗っかって寝ていたりすることもあるので、安心感の持てる存在なのでしょう。

おそらく子供のころから面倒を見てもらっていたのでしょうね~。

雄の場合は親族のオスに対しても縄張りを主張して攻撃的になると聞きますが、餌場に豊富な餌があるので、争いが起きないのかもしれません。

 

ちなみに彼らが寝ている場所は布団です。

雑草が生えないように布団が畑のマルチ代わりに使われていたのですよ(汗)

田舎はある意味なんでもありなんだよな~。

 - 江田島ネコ