エタジマニア

江田島に古民家を購入して移住、ネコ・釣り・シーカヤック・自転車・自然農法・水耕栽培を楽しむ日々を綴っています

*

エタジマニア始動

      2015/11/12

エタジマニア始動・・・

とタイピングしたのが8月8日。

今日が11月11日。

ものすごくほったらかしてました(汗)

 

田舎暮らしというのは結構やることが多く、特に畑をいじりだしてからというもの、日々の観察に追われる毎日で、とにかく無知の穴埋めをするインプットに終始していました。

たとえば、それぞれの野菜に付く害虫の種類を調べたり、畑に生える雑草の種類を調べたりなど。実に観察とインプットすることが多いのです。

そして、この分野に関する無知を改めて実感して少し凹むのです(笑)

 

ネコ3匹

 

 

ネコの魔力に?

そう、観察といえば極めつけはネコです。

ネコなんて今までの人生において、これっぽっちも興味がありませんでした。というか、いきもの全般に全くと言っていいほど興味がなかったのです。

ところが、ところがですよ、玄関前に毎日現れて2時間ぐらい座っている毛並みの悪いブサイクな中年オスネコが、何かを語りかけてくるんです。

おそらくは先住者のおばあさんがいつもエサをやっていたのでしょう。じっとして逃げないんです。

 

数日間は無視していました。いや、半月ほどかな?

けれど、みすぼらしいのがいたたまれなくなり、食パンをあげてみたり。

そのうち、食パンがなくなるペースが早くなるのが不便で、人生初のキャットフードを、しかも一番安いものを買い与えるようになりました。

するとどうでしょ!子猫たちもやって来るではありませんか!

この時点ではまだ愛情なんてこれっぽっちも感じておらず、霧吹きをストレート噴射にして、中年オス猫以外は追い掛け回してちらしてました。

今思えば子猫に対してものすごく可哀想なことをしたと反省しているのですが、そのうちの一匹はホウキでぶっ叩いたら来なくなりました(汗)

数匹のネコに餌付けをしてしまったら後が大変だという一般論的思考のほうが先に来ていたのです。

 

そんなこんなで結局は中年オス猫とおそらくその子供で一番食の細いメス猫だけがうちを餌場として居座ることになりました。

まあ、その後はいろいろあって現在も進行中なので、エピソードを紹介できると思います。

 

 

後追いで島の生活を紹介します!

古民家を購入してから半年、そして、ドメインを取得してから3ヶ月もほったらかしにしていたため、紹介したいネタがそれなりにあります。

今後ちょこちょことそれらを紹介していこうと思います。

 

 

 - サイトについて, その他 ,