茶臼山:アクアマリンロードを渡って広島一低い山で登山をしたよ!

2018年5月15日

ホームセンターにオリーブ用の土を買いに行ったらあいにく売り切れ。

というわけで、急遽、江田島にある広島一低い山・茶臼山で登山をしてきました。

 

実は茶臼山、普段は小島なんですよ。

干潮の時だけ韓国の珍島のように陸続きになるのです。(珍島物語 by 天童よしみ)

春は特に潮がよく引くので、楽に渡ることができます。

 

 

茶臼山

茶臼山の遠景。少し離れた長島はネッシーみたい!

 

 

急に行ったものだから一眼ではなくスマホでの撮影。

画像がしょぼくてスミマセン。

 

 

茶臼山

とりあえず愛車のGB250クラブマンを撮影

 

 

茶臼山

こんな感じで潮が引いてる

 

 

茶臼山

登山の前にカツ丼で腹ごしらえ

 

 

茶臼山

ここからの眺めはハワイカイ方向から見るダイヤモンドヘッドに似てる

 

 

茶臼山

アクアマリンロードへは階段があるので簡単に降りられるよ

 

アクアマリンロード・・・茶臼山への砂の道

 

 

ここからは動画で。

揺れとフリーズあります(泣)

 

 

 

茶臼山

南岳?から北岳?を撮影

 

一般的には、南岳だけを登るようです。

けれど、目の前に山があるのに登らないなんてなしでしょ?

当然登りますよ!

 

ただし、予め言っておきます。

北岳は岩がもろくなっているので、止めとくのが無難です。

降りる時に足をかけてた場所が頭の大きさぐらい崩れました(汗)

低い山と言っても11mありますからね。

落ちたら大怪我必死です。

 

 

茶臼山

一旦下りて、山の間を海側から撮影。人為的に橋がかけられていたのがわかります。

 

 

茶臼山

一周回ってチェックすると、何箇所か登れそうな場所を発見。赤い線のルートに決定。

 

先述したように、落ちると危ないので止めておきましょう。

ボクは子供の頃から崖登りなんかをしていたので、この手のものに恐怖心がないんです。

だから大丈夫だったのですが、勘所のない人は、行き詰まったら最後、落ちちゃいますからね。

 

 

茶臼山

北岳に登頂成功!南岳のルートがなだらかなのもわかるでしょ?

 

北岳には南寄りと北寄りの山頂があって、とりあえずたどり着いた場所は真ん中のくぼんだところでした。

これでは制覇したことになりません。

行きましたよ、両方共に。

 

 

茶臼山

北岳の南側から北側を撮影した様子

 

 

南側は比較的行きやすかったのですが、北側は松が邪魔でかなり困難でした。

それでも、松の枝をかいくぐって前進します。

 

 

茶臼山

北岳北側に到着

 

写真に撮ると何でもない絵面ですね~。

すごく苦労したのに!

 

 

実は上りより下りが危険です。

簡単な南岳のほうも、砂が浮いているところがあるので、ズルっと滑ってヒヤヒヤしました。

北岳は急峻で岩が脆いから、更に輪をかけて危険でした。

 

南岳は気をつければ普通のシューズでOKです。

ただし、先述のように下りは砂で滑りやすいので、準備万端にしたい人はそれなりの靴で行ってください。

ちなみに、ボクは普通のシューズでした。

 

 

高い山に登ったことを喧伝する人は多いですね。

一方で、最初に『広島一』と言っておいて、実は低い山に登ったと説明するのって愉快じゃありません?

こんな体験ができるのはここだけなので、是非トライしてください!

 

くれぐれも滑落には注意ですよ!

 

 

茶臼山:グーグルマップ