フウド(風海土) 江田島にできたコワーキングスペースに行ってみた

2018年3月16日

近所にできた江田島市沖美町にできたコワーキングスペース『フウド』に行ってみました。

といっても1km以上離れてるから、都会の感覚では近所ではないかもしれないけど、信号のない空いた道路なので、すぐそこと行った感覚。

 

地域おこし協力隊のゴトーさんが中心となってクリエイトした場所です。

下が公式サイトのリンクです。

面白い「モノ」「コト」「ヒト」に出会える場所

 

フウド

 

これがロゴ。

ゲシュタルト崩壊というわけではないのだろうけど、初見から『山のフドウ』というイメージが付いてしまって、『フウド』と文字順を入れ替えるのに無駄な努力を要してしまいました。

 

山のフドウ

北斗の拳に出てくる山のフドウ

 

 

ま、それは置いといて・・・

『フルタイムブロガー』として生活しているボクにとっては、本来親和性がある場所なのに、つい先日までその存在を知りませんでした。

すでに環境整備をしているので必要がないというのがその理由でしょう。

また、この周辺2kmほどは上下に道が分かれていて、自分が主に使う道が海沿いなので目に入らなかったようです。

 

もし、光ケーブルを引く前だったらとても重宝したに違いありません。

あのころは、途切れと途切れの電波でデザリングしてましたよ(泣)

 

 

 

フウドの画像

フウド

曇っていたのでちょっと残念な写真ですが、この外観はインパクト大ですね!

完璧なアイキャッチです。

 

 

フウド

快晴なら『青い空と青い海、そして小島』ですよ~。

こんなロケーションのコワーキングスペースって、そうそうないでしょ?

 

 

フウド

低予算で手作り感満載。

それがまたいい味を出しています。

 

 

フウド

オブジェをパシャリ。

この日はタムロンの広角オールドレンズを付けて行ってたのです。

って、マイクロフォーサーズ機につけると、24mmが48mmになっちゃうんで、標準レンズの画角なんですけどね・・・。

 

 

フウド

差し込みプラグも複数完備ですぞ!

もちろん、Wi-Fiの電波も飛びまくり。

 

 

 

現在プレオープンで利用価格は完全には固まってないみたい。

けれど、都会のコワーキングスペースに比べると、圧倒的な低料金になるようです。

今回は100円でコーヒーをガブガブ飲んで、運営されている方たちと話をしまくって帰ってきました。

 

田舎ということもあって、利用者がとても繋がりやすいのも良いところ。

また、開放感あるロケーションでぼーっと海を眺めることで、新たなインスピレーションが生まれやすそう。

だからこそ、都会ですり減っているワーカーは、サテライトオフィスとして利用すればいいんじゃないかと思ってみたり。

 

もちろん、気に入っちゃったら移住するのもいいかも。

古民家激安だし(笑)

 

クリエーターのイベントがあったり、地域に根ざした教室があったりするので、それらに参加するのもありですよ!