フラハート・プアラニ(Pualani) 江田島市のフラサークル

知人の奥様が主催している江田島市のフラサークル「フラハート・プアラニ(Pualani)」にお邪魔しました。

「一度お伺いします」とお伝えして以来、おそらくは1年以上は経ったと思います。

ほぼほぼ行く行く詐欺ですね(汗)

では、感想とともに練習風景を紹介していきます。

 

 

 

プアラニ(Pualani)とは?「美しい花」

場所は鹿川交流プラザで、こちらでは月曜日の20時から2時間ほど練習が行われています。

その他にも中町や沖美でも開催されており、それぞれのサークルにはハワイ語で生徒さんによるサークル名がつけられているとのこと。

鹿野川のサークル名は「プアラニ(Pualani)」。

「美しい花」という意味だそうです。

その名の通り百花繚乱でした(笑)

 

上の画像は、オアフ島に2ヶ月ほど滞在していた際に、近所に咲いていたプルメリア。

ハワイの美しい花といえばまっさきにこの花を思い出します。

 

 

練習風景

フラハート・プアラニ(Pualani)

 

右の猫シャツを来ている方が先生をなさっている湯浅みどりさん。

こちらでは5年までのキャリアの方々9名を指導されています。

現在では島内島外に30名弱の生徒さんをかかえているとのこと。

 

 

フラハート・プアラニ(Pualani)

 

個人的な先入観もあって、和気あいあいとゆったりと踊っているのだろうなと思っていました。

ところが実際には、学生時代のクラブ活動にも似た真剣さがありました。

とはいえ、さすが皆さん大人の女性で、なごみや息抜きも忘れていません。

 

 

フラハート・プアラニ(Pualani)

 

フラは数十回と見てきましたが、このように練習を間近で見たのは初めてでした。

まさに全身運動。

腰を落とした体勢からステップしたり手を動かしたりと、体感が強くないとうまくできない所作が続きます。

けれど、球技のような激しすぎる負荷ではないので、関節に負担をかけずに適度に筋肉を刺激できるのがストロングポイントと言えます。

エクササイズとしてだけでなく、健康寿命増進にも良さそうですよ。

 

 

フラハート・プアラニ(Pualani)

 

コロナの関係で皆さんマスクを着用しています。

先述したように、フラは全身運動なので、マスクをしているといつもより負荷がかかるとのこと。

表情や声もフラの一部なのでしょうから、早くマスクを外せる日が来ると良いですね。

 

 

湯浅さんの夢 フラで地域活性化

フラハート・プアラニ(Pualani)

 

帰り際、少しお話する時間をいただきました。

そしてお伺いしたのが、「夢」

「フラを通して江田島市を盛り上げていきたい」

「まずは島内の他のフラサークルと一緒に小規模で良いのでフラのイベントをやってみたい」

とのことでした。

 

オレンジ色に包まれた沖美町の砂浜。

そこでの夕日とフラとの融合。

2021年にはきっとその姿が見られると思います。

 

老若男女を問わず楽しめるフラです。

興味のある方はまずは見学してみてはいかがでしょう?

新しい世界が開けるかもしれませんよ。

 

 

以前他所で書いた記事

https://bloomin-cafe.jp/etkaikaku/hula/

 

投稿者プロフィール

saksak・
saksak・エタジマ大学主宰
🍄江ニャ島市特命係長🍄

「せとうちネコネコ団」の執事として、10数匹の猫の執事生活満喫中🐈
サイゴンやバンコクで彷徨い、オアフ島に2ヶ月滞在した後に江田島に流れ着いた漂流民🌴
ブログの収入で古民家を買って島の生活を楽しんでます🌟

Wordpressによるオリジナルブログやサイトの構築が一応できます。
360度カメラ・オールドレンズ遊びも趣味📸
バイクもたくさん持ってます🏍
平日の日中にバイクに乗っている人を見かけたら、ボクである確率が高いらしいです(島民談🤣)

●Google ストリートビュー認定フォトグラファー
●Google ローカルガイド・レベル8(1つの県に1・2人いるレベル)
●朝鮮王朝史研究家
0