天狗岩に行ってみたよ!江田島一の絶景かも?

2018年3月28日

2月11日のこと。

Google ローカルガイドの活動の一環で『天狗岩』に行ってみました。

というか、この日は平地のお寺巡りを擦る予定だったのだけど、陀峯山(だぼうざん)への道案内を見たのが運の尽きで、小雪ちらつく中、そのまま登ってしまったのです。

 

 

江田島 天狗岩

 

 

あ、もちろんバイクですよ。

一旦山頂まで登り、展望台などを撮影。

 

その後、追の浦渓谷(おいのうらけいこく)へ行き、最終的に天狗岩にたどり着きました。

ルートによっては逆パターンも楽しめます。

陀峯山と追の浦渓谷は後日紹介するとして、今回は天狗岩だけを紹介します。

 

 

ここで驚愕の事実を。

なんとボクが登録するまで、Google mapに天狗岩は掲載されていませんでした!

地元でも結構な景勝地として認知されているのにね~。

 

いや~、これはもう、観光協会の怠慢としか言いようがありません。

江田島市だけではないのでしょうが、零細自治体や観光協会の多くは仕事の進め方が昭和なんですよね~。

すでに一般には広まっているIT系のサービスにさえ疎いというか弱いというか・・・。

 


話を戻しましょう。

この天狗岩も含めた陀峯山の3箇所の展望台は、文句なしに行く価値アリですよ。

とにかく風光明媚。

逆に、高所恐怖症の人は山頂以外無理かも。

もちろん、落ちそうになるところへ行かなければ良いので、楽しむことは十分にできます。

 

 

ボクが登録しておいたので、Google map で検索すればルートはわかるかでしょう。

舗装路なので車でいけます。

ロード系タイヤのバイクもゆっくり走れば大丈夫。

自転車はマウンテンバイクのほうがベター。

舗装路といっても小枝が落ちてたり苔むしてたりするので、ロードでは行きたくないかな。

 

では、写真をご覧あれ~!

 

江田島 天狗岩

天狗岩の看板より上に50mのところに駐車スペースがあるよ。

普通車なら10台は停められそう。

 

 

江田島 天狗岩

看板。ここから山道に入るよ。

 

 

江田島 天狗岩

山道は100mくらいだったかな?そんなには歩かないよ。

 

 

江田島 天狗岩

おおお!左手に早瀬大橋が!個人的なイメージは白鷺。うん、勝手に白鷺橋と名付けよう。

 

 

江田島 天狗岩

奇岩がゴロゴロ。

 

 

江田島 天狗岩

落ちたら間違いなく助からん!

 

 

江田島 天狗岩

眼下には江田島市が整備した長浜海水浴場が見えるよ。

夏休み中は使用料がかかるみたい。(大人500円、子供200円)

 

 

江田島 天狗岩

これは多分羅漢岩。

 

 

江田島 天狗岩

はい、また早瀬大橋です。

 

 

江田島 天狗岩

少し霞んで見えるのは呉。橋の向こうは倉橋島ね。

 

 

江田島 天狗岩

早瀬はそんなに距離がないから、こうしてみると倉橋との間は湾のよう。

 

 

江田島 天狗岩

石畳を下から撮影した様子。

 

 

江田島 天狗岩

石畳。専門的に何なのかは?ぜひブラタモリに来てもらおう!

 

 

江田島 天狗岩

石畳と早瀬大橋。(ボクの影はおまけ)

 

 

江田島 天狗岩

帰りがけに撮影した天狗岩。

少し林の中に入ったのだけど、冬以外は蛇が出たりしてこのアングルでは撮影できないかも。

 

 

 

QRコードでも設置すればいいのにね~

ただ景色だけを楽しむ。

それはそれで風流なことだけど、少しは学術的なことも頭に入れたかったりするよね?

看板にQRコードがあって、それを読み込むと観光案内が出てくるようにするとか、観光の掘り起こしに対するアプローチが必要だよね。

頑張れ、観光協会!

(手持ちの大手キャリアのものでないスマホは通じなかったかも?)