パイパイ 江ニャ島市(えにゃじまし)の住ニャン紹介その2

江ニャ島市(えにゃじまし)の住ニャン紹介その2。

さっき、お散歩から帰ってきた白白(パイパイ)

せとうちネコネコ団の一応長兄なのだけど・・・アーリオ団長に追い出されるの(泣)

 

パイパイ
日の丸構図、どうだ~!インスタ用に切り出してアップするので、この構図が多くなりつつ有る今日このごろ・・・。

 

そもそもせとうちネコネコ団の執事兼江ニャ島市特命係長は、この子だけを部屋の中に入れていたんですよ。

だけど、この子が通ることのできる猫ドア(パイパイの右)が他のニャンズたちにもバレてしまい、怒涛の流入を許して現在にいたっているのです。

 

白白(パイパイ)は生後3ヶ月のときに母親の九(ここ)さんがうちに連れてきた子。

なので、団長アーリオのように家では生まれていません。(うちの納屋生まれ)

それだからか、放浪癖があって、過去半年間完全に家出をしていました。

今現在は、ウチに帰ってきても、ご飯のとき以外はプラプラ外出しています。

 

パイパイ
「顔が影になっとるんじゃけど!」と、本人からクレームをいただきました(汗)

 

この子は白猫ちゃんなので紫外線に弱く耳が炎症気味。

アーリオ団長とは目の色も違うけど、その耳がカールしているので、後ろから見てもすぐわかります。

そして、猫っ毛・オブ・猫っ毛で、うちのニャンズたちの中で一番毛が柔らかくて気持ちいいんですよ!

 

今でも完全にいついてほしい気持ちはあるのだけど、どうやら他の猫達をうざく思ってるらしく、見かけたらノソノソと歩いて去っていきます。

頃合いを見て家猫にしようかなと思ってみるものの、同じオス同士、プラプラしたい気持ちもわかるので、もうしばらくは自由にさせてあげるつもり。

ま、見かけたらなでてやってくださいな!

攻撃されるかも知れないけど。

 

文責:エタジマニア編集長 Saksak

[avatar user=”saksak” size=”thumbnail” align=”center” link=”https://etajimania.com/self/post-1074/” /]

投稿者プロフィール

saksak・
saksak・エタジマ大学学長
🍄江ニャ島市特命係長🍄

「せとうちネコネコ団」の執事として、10数匹の猫の下僕生活満喫中🐈
サイゴンやバンコクで彷徨い、オアフ島に2ヶ月滞在した後に江田島に流れ着いた漂流民🌴
ブログの収入で古民家を買って島の生活を楽しんでます🌟

Wordpressによるオリジナルブログやサイトの構築が一応できます。
360度カメラ・オールドレンズ遊びも趣味📸
バイクもたくさん持ってます🏍
平日の日中にバイクに乗っている人を見かけたら、ボクである確率が高いらしいです(島民談🤣)