第1回 江田島インスタグラム・フォトコンテスト 結果発表~!

エタジマニア&エタジマ大学主催で、インスタグラム(Instagram)を利用した

江田島インスタグラム・フォトコンテスト』

第一回結果発表~!

 

 

江田島インスタグラム・フォトコンテスト

コラージュは江田島在住のアーティスト Chisako Imada の作品

 

 

大賞は shunkai_k さんの『平成最後の江田島花火』に!

shunkai_k . 『平成最後の江田島花火』

 

夕景と花火。

とても美しく江田島を切り取ってくださいました。

感謝を込めて、江田島の特産品を発送させていただきました。

 

特に今年は豪雨災害のために花火大会の開催が危ぶまれ、「このまま今年は中止かな?」と思っていたのです。

季節外れで冬の花火になったものの、なんとか打ち上げることができました。

冬のほうが空が澄み渡っているせいか、とても鮮やかに写っているように思います。

2018年の江田島にとって、忘れられない一枚となりそうです。

 

他にも素敵な写真が多く・・・というより、すべての作品が美しいので、インスタグラムを覗いてみてください。

shunkai_kさんのインスタグラム

 

 

第2回はニャンスタグラム・フォトコンテストだ!

エタジマ大学のフォトコンテストは結構いきあたりばったりです。

仕切ってる人がそうなので、その適当さにもお付き合いください。

 

で、第2回のお題は「ネコ」

はい、猫です。

スタートは2月2日ニャンニャンの日です。

 

主催は同じエタジマニア&エタジマ大学なのですが、エタジマ大学学長はせとうちネコネコ団の執事と江ニャ島市特命係長を兼任しているので、どちらかと言うと後者の名前での仕切りとなります。

 

今回については「江田島市内の」という枠は外します。

とにかく江田島市の名前をより知ってもらうために、自慢の猫写真で応募していただくようになります。

正式な募集要項は後日アップするので、今しばらくお待ち下さい。

 

江田島の牡蠣は日本で2番めの水揚げ高を誇っていて、冬が旬なのですが、島外に出荷されることが多く、それを目当てにする観光客が大挙してやってくるということがほぼほぼありません。

むしろ冬は観光客が減っているので、一般のフォトコンテストは観光客数が回復する春以降に行う予定です。

その頃には皆さん江田島に遊びに来て、写真を撮って帰ってくださいね~。

 

投稿者プロフィール

saksak・
saksak・エタジマ大学学長
🍄江ニャ島市特命係長🍄

「せとうちネコネコ団」の執事として、10数匹の猫の下僕生活満喫中🐈
サイゴンやバンコクで彷徨い、オアフ島に2ヶ月滞在した後に江田島に流れ着いた漂流民🌴
ブログの収入で古民家を買って島の生活を楽しんでます🌟

Wordpressによるオリジナルブログやサイトの構築が一応できます。
360度カメラ・オールドレンズ遊びも趣味📸
バイクもたくさん持ってます🏍
平日の日中にバイクに乗っている人を見かけたら、ボクである確率が高いらしいです(島民談🤣)