海岸線にTシャツ1000枚、ビロビロ~っと1kmにわたって並べたい衝動

いつもバイクでお家に帰る途中、左手にずっと海岸線を見て走る。

交通量もほとんどど無いので、左を向いて入ってても平気。

これが日常でもう慣れちゃったんだけど、引っ越してきた頃はこの景色を見るだけでウキウキしてた。

 

そして、いつのころからか、「海岸線にビロビロびろ~ンとTシャツが並んでたら面白いよな」と思いつつ走るようになった。

こんな感じ↓人型じゃばら 切り紙

切り紙で人型がビロビロびろ~ンってなるやつ。

あんな感じで1km続いてたら「なんじゃこりゃ?」って思うでしょ。

こんな発想に理由付けするなんて野暮なこと。

なんかちょっと馬鹿っぽくて、それでいて爽快な感じ?

そんな衝動に駆られているのだ。

 

ちょっと話がそれるけど、この人型の切り紙って、正式名称ってあるのかな?

結局よくわからなくて、英語で「Paper people chain」と検索してみた。

そうするとズラズラ出てきたんだけど、日本語だと探すのが難しかったよ。

 

話をもとに戻そう。

実際にやるとなると、交通量のある県道なんかは何かと法的なしがらみがあって出来なさそうと思ってみたり。

なので、やるなら、是長港のちょっと北から現在休眠中のサンビーチおきみのある入鹿海岸にかけてかなと。

 

 

ここは地元の人のウォーキングコースになっていて、車が入れないようになっているし、県道からの侵入口もおそらく私道だろうから封鎖が可能。

この道にズラっと並べて、最後のビーチにもポールをぶっ立てて紐に吊るしたTシャツを展示。

オープンでデザイナーやアーティストを公募して実売までやっちゃう。

もうこうなったら祭りだ!

 

Tシャツって老若男女着るものだし、人と被らないレアなTシャツって欲しくなるよね。

こうすることで、人の目に触れにくかったデザインが発掘されればハッピーが広がるよね?

「Tシャツのフェスといえば江田島」と言われるレベルになると面白そう。

 

文責:エタジマニア編集長 Saksak

[avatar user=”saksak” size=”thumbnail” align=”center” link=”https://etajimania.com/self/post-1074/” /]

投稿者プロフィール

saksak・
saksak・エタジマ大学学長
🍄江ニャ島市特命係長🍄

「せとうちネコネコ団」の執事として、10数匹の猫の下僕生活満喫中🐈
サイゴンやバンコクで彷徨い、オアフ島に2ヶ月滞在した後に江田島に流れ着いた漂流民🌴
ブログの収入で古民家を買って島の生活を楽しんでます🌟

Wordpressによるオリジナルブログやサイトの構築が一応できます。
360度カメラ・オールドレンズ遊びも趣味📸
バイクもたくさん持ってます🏍
平日の日中にバイクに乗っている人を見かけたら、ボクである確率が高いらしいです(島民談🤣)

その他

Posted by saksak・