GB250クラブマンのオイル交換の巻

半年に1度やってと言われているオイル交換。

1年位は大丈夫でしょって思っていたのだけど、調子が悪くなってきた気がするので、重い腰を上げてやることに。

今回は愛車2号のGB250クラブマン。

ちなみに9号までいる。

 

前回は去年の2月にやったので13ヶ月ぶり。

不良所有者だね。

去年は3台まとめてやったけど、今回は1台のみ。

単純な作業でそう難しくはないのだけど、意外とめんどくさいよね、オイル交換。

 

 

ネコの仕業

GB250 オイル交換

うちの猫の誰かがお昼寝をしていたみたい。

汚さないでよ!

 

 

用意するもの GB250クラブマンオイル交換

GB250 オイル交換

  • オイル(10W-40)
  • オイルボトル
  • オイルパック
  • レンチ
  • トルクレンチ
  • パーツクリーナー
  • アルミワッシャー(12mm)

 

AZはもともとロードバイクのメンテナンスにチェーンオイルを愛用していたのだけど、今やバイクのオイル交換でもすっかり人気のオイルになってるよね。

費用対効果の高い良質なオイル。

 

 

 

GB250 オイル交換

 

1年以上やってなかったので、ドレンボトルを締めるときになってようやくトルクレンチを持ってきてなかったことに気づく。

バイクメンテの必需品なのにね(汗)

 

 

GB250クラブマンオイル交換の実際

GB250 オイル交換

サイドスタンドの付け根辺りにドレンボトルがある。

車体番号もこんなところに刻印されてるんだね。

一応モザイク入れといた。

 

GB250 オイル交換

ドバドバドバ。

意外と黒くなってなくて赤っぽい。

けれど、明らかに劣化している感じ。

一端出切ったら左右に揺さぶったり左に傾けたりして出し切る。

その後、数秒エンジンを掛けて出し切る。

これはやんなくていいかも?足に散ったし。

 

 

GB250 オイル交換

今回はフィルターを変えてないので1.5L。

フィルター交換時は1.55L。

このことはシールが張ってあるので確認できる。

 

GB250 オイル交換

ドボドボ。

実際にはトロ~リと入っていくんだけどね。

この作業より、ボトルにオイルを入れる時間のほうがけっこうかかった。

オイルの容器の口が小さいからだけど。

写真に写ってるのは古い方のワッシャー。

 

その後、オイル量をチェック。

微妙に多い。

適正な線をオーバーしてる。

入れすぎるとエンジンが動かなくなるのでやっちゃダメ。

(経験者は語る)

 

ただし、冬の作業だと、オイルを移し替える際に結構な空気が入るので、数分運転してしばらく時間を置いて再チェックすると、適正な量になってることが多い。

今回も再チェックすると適正範囲内で多めという状態だった。

一安心。

少し越えるくらいはセーフティーゾーンとして取ってるはずだし、多分大丈夫。

 

 

気になる点

GB250 オイル交換

先週辺りから臭いなと感じていたのだけど、少し漏れが生じているみたい。

ガスケットが傷んでる?

調べれば直せるだろうけど、自分でやるにはちょっとめんどくさいし時間が取れない。

漏れが続くようならバイク屋かな~。

出費だな~。

 

投稿者プロフィール

saksak・
saksak・エタジマ大学主宰
🍄江ニャ島市特命係長🍄

「せとうちネコネコ団」の執事として、10数匹の猫の執事生活満喫中🐈
サイゴンやバンコクで彷徨い、オアフ島に2ヶ月滞在した後に江田島に流れ着いた漂流民🌴
ブログの収入で古民家を買って島の生活を楽しんでます🌟

Wordpressによるオリジナルブログやサイトの構築が一応できます。
360度カメラ・オールドレンズ遊びも趣味📸
バイクもたくさん持ってます🏍
平日の日中にバイクに乗っている人を見かけたら、ボクである確率が高いらしいです(島民談🤣)

●Google ストリートビュー認定フォトグラファー
●Google ローカルガイド・レベル8(1つの県に1・2人いるレベル)
●朝鮮王朝史研究家
0