江田島崖崩れマップ(江田島デジタルマッププロジェクト)

2020年2月28日

2018年に起きた「平成30年7月豪雨」による災害の発生直後と、2020年2月時点での復旧状況の記録をGoogle Mapを利用してデジタルマップ化した。

現在江田島市でもウェブサイトによりマッピングされた情報が提供されている。

しかしながら、汎用性の高いシステムを利用してマッピングがなされておらず、地域住民のみならず観光客にとっても不親切な状況にある。

 

特に江田島市沖美町の西海岸側はバイカーやサイクリストが頻繁に訪れる場所で、道路の復旧状況を知りたい彼らにわかりやすい情報が提供できていない。

実際に状況撮影の際に「この道は通れますか?」と質問されることも頻繁で、尋ねない方の中にも立ち往生している様子が多々見受けられた。

 

そのため、災害状況を発信して危険地域を知らせるとともに、防災に対する啓蒙の一助となればと思い、デジタルマップ化することを思いつき実行に移した。

現時点では濃いオレンジで表示している是長の山側の道以外は自転車・バイク・普通車の通行は可能だ。

 

ただし、ロードバイクに限っては三高ダム付近の峠を越えるルートはあまりおすすめしない。

是長側(西海岸側の山中)は落石が多く、三高ダムの敷居内を通れば見た河口付近との往来は可能であるものの、木下川は一部未舗装の状況が続いているからだ。

(マウンテンバイクについては問題なし。ちなみに筆者はソフトなサイクリスト)

 

また、是長の県道36号線(海沿いの道路)は普通車の往来は問題ないが、ETTA JAZZ CAFE北は未だに工事中で大型車両は通行できない。

三高ダムの敷居内は車長の長い普通車は切り返しが必要になるかもしれない。

 

 

江田島崖崩れマップ

 

上のマップはグーグルマップのマイマップ機能を使って災害現場にポイントを打ったものだ。

残念ながらマイマップ自体はストリートビューや航空写真と連動はしていない。

しかしながら、PCでの使用であれば複数のタブを開いて一を把握することで、それらの情報を有効に活用することができる。

 

江田島崖崩れマップ 説明図

また、上の図のように地図内のポイントをクリック後、逆リターン記号をクリックすれば一般公開されているグーグルマップにアクセスするため、ストリートビューや航空写真を直接利用することができる。

ただし、航空写真のデータは災害前のものであるため、現状とは異なる点に留意してほしい。

 

 

災害ポイント

マッピングしたポイントは江田島市沖美町の9箇所。

うち、復旧の目処が立っていない箇所は赤に近いオレンジで表した1箇所、ほぼ復旧している箇所はマンゴーオレンジで表した6箇所、施設はパープルで表した2箇所。

各ポイントごとに当ページの記事を関連リンクとして示す。

それぞれの記事には2020年2月時点での状況を追記しているものもある。

 

001.岡大王崩落ポイント ■ 

関連リンク:避難指示じゃなくて「避難しろ!」のほうがいいんじゃない? 広島県江田島市沖美町の被害状況3 西日本豪雨

 

002.是長崩落ポイント ■ 

関連リンク:広島県江田島市沖美町是長周辺の被害状況2 県道36号線遮断 2018.07.07豪雨 動画あり2020年2月追記あり

 

003.砠(そうわ)治山ダム ■ 

関連リンク:砠川の氾濫(広島県江田島市沖美町是長周辺の被害状況1 2018.07.07豪雨)2020年2月追記あり

 

004.砠(そうわ)川 土石流危険渓流表示 ■ 

関連リンク:砠川の氾濫(広島県江田島市沖美町是長周辺の被害状況1 2018.07.07豪雨)2020年2月追記あり

 

005.砲台山山肌崩落 ■ 

砲台山山肌崩落、夢来来(ゆめきらい)北崩落現場 2020年2月の状況

 

006.夢来来(ゆめきらい)北崩落現場 ■ 

砲台山山肌崩落、夢来来(ゆめきらい)北崩落現場 2020年2月の状況

 

007.ETTA付近崩落ポイント ■ 

関連リンク:広島県江田島市沖美町是長周辺の被害状況2 県道36号線遮断 2018.07.07豪雨 動画あり

 

 

008.木下川一帯 ■ 

木下川一帯、三高ダム付近崩落ポイント

 

009.三高ダム付近崩落ポイント ■ 

木下川一帯、三高ダム付近崩落ポイント

 

 

別地区

 

豪雨災害の爪痕 能美編

 

豪雨災害の爪痕 切串編

 

 

江田島崖崩れマップ(江田島デジタルマッププロジェクト)ページQRコード

江田島崖崩れマップ(江田島デジタルマッププロジェクト)QRコード

 

QRコードを読み込むことでスマホ等でのアクセスが容易となる。

積極的に活用されたい。

 

投稿者プロフィール

saksak・
saksak・エタジマ大学主宰
🍄江ニャ島市特命係長🍄

「せとうちネコネコ団」の執事として、10数匹の猫の執事生活満喫中🐈
サイゴンやバンコクで彷徨い、オアフ島に2ヶ月滞在した後に江田島に流れ着いた漂流民🌴
ブログの収入で古民家を買って島の生活を楽しんでます🌟

Wordpressによるオリジナルブログやサイトの構築が一応できます。
360度カメラ・オールドレンズ遊びも趣味📸
バイクもたくさん持ってます🏍
平日の日中にバイクに乗っている人を見かけたら、ボクである確率が高いらしいです(島民談🤣)

●Google ストリートビュー認定フォトグラファー
●Google ローカルガイド・レベル8(1つの県に1・2人いるレベル)
●朝鮮王朝史研究家
0