エタジマニア

江田島に古民家を購入して移住、ネコ・釣り・シーカヤック・自転車・自然農法・水耕栽培を楽しむ日々を綴っています

*

ビオトープに自生トマトが!シシリアンルージュは黄緑に!

   

ビオトープ水耕栽培に移行したトマトは、数本がぐったりしています。

どうやら移行するのが遅すぎたようで、小さいポットの中で根が傷んだみたい。

その結果葉にもダメージが表れて枯れる寸前に。

品種的にはイエローアイコとイエローミミがやられています。

どうも、「サカタのタネ」の品種と相性が悪いようです。

 

今年は育苗からの移行が初めてだったので良い経験になりました。

来年は30cmの時点で移行することにします。

 

 

ビオトープに自生トマトが!

ビオトープトマト

 

全く気が付かない間に、20cmほどに成長したトマトの苗が出現しました。

一番左の★のものは自分で浸けたもので、その他の二つが自生したものです。

ぶっちゃけ品種がわかりません。

もちろん、デルモンテのF1のミニトマトからのこぼれ種なので、先祖返りするのですけどね。

それでも、どの品種からの先祖返りかを知りたかったです。

 

 

ビオトープトマト

 

こちらは別角度。

先日刺身にしたアカニシの殻もビオトープに浸けていますよ。

 

 

自生トマト

 

こちらは畑。

ブルーベリーの実の前後に生えてます。

ここには食べきれずにいたんだものを廃棄したので、このほかにもおそらく50本ほどが生えてます。

 

 

自生トマト

 

ここもトマトの群生が。

こぼれ種というより丸ごと一個のトマトの種が発芽してるのでこんなことになってます。

放置する予定なので、強いものだけが生きるのか、はたまた全滅するのか、観察心をくすぐられます!

 

 

自生トマト

 

ここは寒波でダメになったものを一斉廃棄した穴。

本来は地中ロケットストーブなのですが、こうなったら使えませんね。

ここはおそらく100本はあります。

ここもどうなるのかすごく楽しみ。

 

今後はこのように自家採取して永続的に育てていこうと思っています。

そのうちオリジナルトマトになるでしょう。

 

 

 

シシリアンルージュは黄緑に!

シシリアンルージュ

 

ようやく濃い緑から薄い黄緑になっててかりも出始めました。

これは赤くなる前段階ですね。

最近は気温も高いので、あと2週間ぐらいで食べられそうです。

けれど、やはり心配なのが、トマトの上の葉が枯れてきていること。

実の成長速度が遅すぎて葉が枯れる一時的なものなのか、それとも下のほうから茎が変色している流れで枯れてきているのか、いずれにしてもよくない状況です。

 

他の株はようやく実をつけ始めたころなのですが、最悪今の株をあきらめて新たな株をメインにするしかないかなと思っています。

こちらも要観察です!

 - トマト栽培, ビオトープ, 水耕栽培 , , , ,