大柿高校BOOK(Web版) 教職員特集 井上美治先生

井上美治(いのうえ よしはる)先生

大柿高校 教職員特集

 

担当教科:外国語(英語)

山県郡加計町(現安芸太田町)出身。

国泰寺高校で応援団長をした経験から、教員になった赴任先でも応援団を設立してきた。

「弱きを助け、強きをくじく」応援団の精神は、教育者として生徒たちへのメッセージでもある。

車の運転が得意で、安全走行はプロと自負。

 

 

部活や教科で記憶に残るエピソード

3年前、野球が初めてでボールも投げられなかった1年生がいました。

基本練習をしっかり指導すると、翌年の夏大会ではみごとタイムリーヒットを打ってくれました。土日の練習にも来るようになり、生活態度も成績も良くなりました。

4年前の女生徒で夏休みも学校に来て勉強に励み、英検2級に合格して志望大学に進学しました。現在、2級2人、準2級に2人の生徒が合格しています。

 

 

「大柿高校応援団」を設立

大柿高校 教職員特集

井上先生の愛弟子たち

3年前学校から要請されて私が応援団を設立し、体育祭復活が団員生徒の晴れ舞台となりました。

初めは3年生の4人だけでしたが次第に増え、部活動とのかけ持ち練習にもかかわらず、文化祭でも素晴らしい技を披露しました。

体育祭では団長が下駄で、団員は裸足で応援します。

県下でも数少ない学ラン姿の応援団です。

応援団とは「仲間を助ける」ことです。

学外で演じる機会も多く、いまや江田島に大柿高校応援団ありです。

 

 

アピールポイント

大柿高校は学習に向けた環境が整っています。

地元からは通学時間も短いので部活動もしっかりできます。

天然芝グラウンドの整備は、市民に支えられています。

地元の子が行ける、親も通わせることができる地元高校です。

進路選択の際には他の高校と同じ土俵で、大柿高校にしかない利点を見て考えてください。

 

投稿者プロフィール

saksak・
saksak・エタジマ大学主宰
🍄江ニャ島市特命係長🍄

「せとうちネコネコ団」の執事として、10数匹の猫の執事生活満喫中🐈
サイゴンやバンコクで彷徨い、オアフ島に2ヶ月滞在した後に江田島に流れ着いた漂流民🌴
ブログの収入で古民家を買って島の生活を楽しんでます🌟

Wordpressによるオリジナルブログやサイトの構築が一応できます。
360度カメラ・オールドレンズ遊びも趣味📸
バイクもたくさん持ってます🏍
平日の日中にバイクに乗っている人を見かけたら、ボクである確率が高いらしいです(島民談🤣)

●Google ストリートビュー認定フォトグラファー
●Google ローカルガイド・レベル8(1つの県に1・2人いるレベル)
●朝鮮王朝史研究家
0