大柿高校 journal 創刊号

2018年10月26日

大柿高校Journal

目が届く 手が届く 心が届く 島の高校

 

 大柿高校は少人数クラス 一人ひとりの描く夢を大切にします 進路の実現! CATCH YOUR DREAM!

個別進路相談と授業風景

個別進路相談と授業風景

 

放課後『勉強クラブ』、夏期・冬期の進学補習、国公立大学や専門学校への受験指導、公務員試験の準備、企業面接指導など、丁寧にサポートしています。

 

 

習熟度別クラス

習熟度別クラス

 

リクルートが提供する学習動画配信サービス『スタディサプリ』の活用で、学力を全面的にバックアップしています。

 

授業風景

授業風景

 

情報処理の授業

情報処理の授業

 

 

県下初!天然芝グラウンド

JFA・江田島市・学校・地域が協働して、広島県立高校唯一の美しい天然芝グラウンドを作りました!

2016年6月芝生植樹

2016年6月に植樹した芝生が ↓

 

広島県の公立高校初の天然芝グラウンド

こんなに緑豊かに根付きました!

 

 

公営塾『おおがき暁塾』

公営塾『おおがき暁塾』

『おおがき暁塾』では、英語検定準2級以上をめざす学習、国公立大学や公務員資格の受験勉強など、個別の課題に合わせた学習を進めています。

 

おおがき暁塾の詳細

  • 毎週 月・木・金曜日 17:00~20:00  毎週土曜日 10:00~16:45
  • 月謝:月額 1,000円
  • 場所:大柿市民センター2階

 

※大柿高校 journal 11月号では、『おおがき暁塾』を大特集。

「そんなに頑張ってる生徒がいるの!?」と驚くこと間違いなし。

お見逃しなく!

 

 

部活報告!

懸垂幕

 

大柿高校では部活動にも力を入れており、県下でも有数のプレーヤーが数多く育っています。

 

  • カヌー部・岡本栞音君    全国大会出場
  • テニス部・市川・川尻ペア  県大会出場
  • サッカー部・中野大佑君   U-18県選抜

 

 

《えたじま向上委員会》とは・・・

昔の大柿高校

昭和の大柿高校風景

 

江田島市の地域活性化を目的とした市公募のボランティアグループで、2018年8月~2019年3月までの任期で活動しています。

『大柿高校の魅力PR』をテーマに、壁新聞『大柿高 journal』の発行、学校のPR冊子『大柿高校人物図鑑』の作製、島の特産『チヌ(クロダイ)』についての地域学イベントなどの取り組みを行います。

 

 

大柿高校 journal 創刊号

2018年10月10日(2019年3月まで全6回発行予定)  発行:えたじま向上委員会

投稿者プロフィール

saksak・
saksak・エタジマ大学学長
🍄江ニャ島市特命係長🍄

「せとうちネコネコ団」の執事として、10数匹の猫の下僕生活満喫中🐈
サイゴンやバンコクで彷徨い、オアフ島に2ヶ月滞在した後に江田島に流れ着いた漂流民🌴
ブログの収入で古民家を買って島の生活を楽しんでます🌟

Wordpressによるオリジナルブログやサイトの構築が一応できます。
360度カメラ・オールドレンズ遊びも趣味📸
バイクもたくさん持ってます🏍
平日の日中にバイクに乗っている人を見かけたら、ボクである確率が高いらしいです(島民談🤣)