大柿高校の平成31年度入学式に参加してきました

灌仏会(かんぶつえ)の翌日4月9日。

大柿高校の平成31年度入学式が執り行われました。

今回はご招待していただき来賓として参加してきました。

来賓と名の付くものになったのは、おそらく生涯はじめてのこと。

光栄なことです。

 

大柿高校平成31年度入学式

 

去年までの関係者の努力もあり、今年は久しぶりに定員に達し、40名の新入生を迎えることになった大柿高校。

現在の2・3年生は合わせて50人強なので、40人がとても大きな集団のように思えます。

 

大柿高校平成31年度入学式

 

初々しい!

誰にもこんな時代があったんですよね~。

 

ちなみに手前のおじさんたちが来賓の方々。

あれ?45人?新入生より多い・・・。

いやいや、それだけ江田島市民に愛されているということです。

こんなに町の方たちが来る高校はないと、前任の事務長さんがおっしゃってたほど。

高校や生徒たちを気にかける市民が多いのも、大柿高校の大きな特徴です。

 

昨年度は「えたじま向上委員会」のフォトグラファーとしてこの体育館に来ていたので、催しがあるときにはせわしなく動いていました。

けれど、今回は来賓なので、じっくりと座って式を眺めることができました。

これはこれで良いものです。

 

 

大柿高校平成31年度入学式

コンデジの望遠で案の定ピンぼけ(汗)

 

新入生代表の挨拶。

確認してないので名前は出さないでおきます。

だけど、明日になれば中国新聞に出るかもしれません(笑)

 

この後、1年生の担任や副担任の発表がありました。

昨年まで1年生の副担任をしていた岩田真先生が担任を務めるとのこと。

あと3年間は島で奮闘しろということですよ、きっと。

若くて頭の回転が早く気さくな先生なので、生徒のみならず親御さんも安心でしょう。

 

さすがに入学したてということもあり、まだ中学生っぽさが抜けてない様子の新入生たち。

卒業した昨年の3年生は、それぞれに個性の光るパワフルな生徒たちでした。

そんな彼らのようにとんがったユニークさを発揮してほしいと、個人的には思っています。

 

投稿者プロフィール

saksak・
saksak・エタジマ大学主宰
🍄江ニャ島市特命係長🍄

「せとうちネコネコ団」の執事として、10数匹の猫の執事生活満喫中🐈
サイゴンやバンコクで彷徨い、オアフ島に2ヶ月滞在した後に江田島に流れ着いた漂流民🌴
ブログの収入で古民家を買って島の生活を楽しんでます🌟

Wordpressによるオリジナルブログやサイトの構築が一応できます。
360度カメラ・オールドレンズ遊びも趣味📸
バイクもたくさん持ってます🏍
平日の日中にバイクに乗っている人を見かけたら、ボクである確率が高いらしいです(島民談🤣)

●Google ストリートビュー認定フォトグラファー
●Google ローカルガイド・レベル8(1つの県に1・2人いるレベル)
●朝鮮王朝史研究家
0