岡村淳映画祭~岡村さんとゆく江田島・ブラジル映画巡礼の旅~

2019年10月8日

2019年10月10月10月10月12日(土)・13日(日)・14日(月)と岡村淳映画祭~岡村さんとゆく江田島・ブラジル映画巡礼の旅~が開催されます。

場所はマリンバ海館。

といっても、商業施設ではなく個人宅です。

ほぼほぼ江田島文藝局(ELCA)のアジトと言って良い場所。

個人宅なのだけど、みんなめっちゃお邪魔しているので、気兼ねなくお越しください。

 

岡村淳映画祭

 

冒頭、しつこく10月と書いたのは、フライヤーに何月開催なのかを記載し忘れていたから。

「OCT」だけがスタンプになっているのはそのせいです。

(チェックの際に誰も気づきませんでした:汗)

 

 

岡村淳映画祭

 

今年3月にも江田島に岡村監督自らお越しになり上映会が開催されました。

まさに「ご来江(ごらいこう)」

なので、今回は第2弾。

もちろん今回も岡村監督がお越しになります。

ボリュームは前回の比ではなく3Daysですぞ。

 

島外からお越しの方は雑魚寝部屋をご用意しておりますので、気軽にお申し出ください。

女子には女子部屋も用意されますよ。

女子トイレも完備です。

 

 

懇親会は江田島ジンギスカン

江田島猪肉ジンギスカン

 

岡村監督との語らいの場として、13日の夜に懇親会も用意されています。

振る舞われるのは江田島ジンギスカン。(有料)

一般的なラム肉だけでなく猪肉も一緒に堪能します。

 

ただし、今回はジンギスカン目的の方は優先されません。

あくまでも岡村監督との交流が前提となります。

折角の機会ですので作品やブラジルについての質問を直接投げかけてみましょう。

アルコールやノンアルがほしい方はご自身でにご持参ください。

 

 

リングイッサも!

ポルトガルからブラジルに渡った極太ソーセージ・リングイッサもご用意します。

しかも、付け合せには岡村監督自らブラジルからご持参いただいたキャッサバの粉も!

一緒に食べると激旨だそうです。

ちなみにキャッサバって、都心部で大流行中のタピオカの原料です。

さらにちなみに、江田島ではタピオカは全く流行っていません(笑)

 

 

ちょっとした注意事項

都市部とは異なり近所に飲食店などは多くありません。

田舎にしては比較的近い距離にパン屋(もみの木:徒歩6分)やセブンイレブン(徒歩10分)などがあるので餓死する心配はありませんが、出歩くのが面倒な方は予めお飲み物等を持参していただくのがベターです。

こちらで用意できる飲料はコーヒーと麦茶程度です。(有料:お水はフリー)

また、お泊りの方にはこちらから飲食店(中華)のデリバリーなどをご案内いたします。

 

 

連絡先

TEL 050-5327-2266

MAIL elca.elcap*gmail.com (*を@に変換してください)

いずれの連絡方法でも局長?が対応します。

 

 

マリンバ海館の地図

 

赤いピンを打っている場所にグリーンのオーニングがかかっている八島薬局があります。

そこまで来ると、動線の案内板があるのでひと安心。

八島薬局自体は上下の西の谷バス停のちょうど中間。

現在Google Mapではバス停情報が消えており、地図上に登録されている目印はリリー美容院です。

小用港からだと4・5軒行き過ぎになりますので、少し引き返してください。

 

 

八島薬局

 

小用港から来る方はこの風景を探してください。

小用港ターミナルから直線距離で320mです。

徒歩でもさほど誤差はありません。

 

 

まとめ

僕も長時間いるようにはします。

2日目はPM3時か4時になりそう。

スタッフとして動きますので、困ったことがあれば声をかけてください。

 

投稿者プロフィール

saksak・
saksak・エタジマ大学主宰
🍄江ニャ島市特命係長🍄

「せとうちネコネコ団」の執事として、10数匹の猫の執事生活満喫中🐈
サイゴンやバンコクで彷徨い、オアフ島に2ヶ月滞在した後に江田島に流れ着いた漂流民🌴
ブログの収入で古民家を買って島の生活を楽しんでます🌟

Wordpressによるオリジナルブログやサイトの構築が一応できます。
360度カメラ・オールドレンズ遊びも趣味📸
バイクもたくさん持ってます🏍
平日の日中にバイクに乗っている人を見かけたら、ボクである確率が高いらしいです(島民談🤣)

●Google ストリートビュー認定フォトグラファー
●Google ローカルガイド・レベル8(1つの県に1・2人いるレベル)
●朝鮮王朝史研究家